スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
咲きました
2008 / 01 / 29 ( Tue ) 10:48:37
ツネの散歩というと今だかつて、玄関から堂々と出たことがない。
なぜなら、ワタクシ、ペット不可のマンションに住んでいるから。
なぜなら、家主さんはワタクシのマンションの前に住んでらっしゃるから、くわばらくわばら…。
なので、ツネはいつもキャリーバックの中にコッソリ入り車で移動をし散歩をしている。
散歩コースは、今は物色中だが車が駐車でき気軽に散歩ができるコースを選んでいる。
今は、だいたい5コースほどあるだろうか、コースはその日の私の気分に応じて変わる。
なので、ツネはキャリーバックから出ない限り「今日はどのコースなんラー?」と車内で考えているのだろう。
今日はあのお散歩コースにしようかなー♪、てことでここ。

咲きました①

嫌なんかい。
ここは、車も通らない一本道でとっても安全、片道2㎞ほどはあるだろうか、それを往復するコース。
また、この道沿いにはものすごい数の桜の木がつらなっている。
一本一本ご丁寧に名札をつけ、個々の種類がわかるようにもなっている。

「私はソメイヨシノよん♪」、「私はシダレザクラ、うふ。」

とまあ、そんな言い分で書いてある訳でもないのだが、でもちょっとコジャレテ書いてあったら楽しいのになぁと思いながらも。
「ふ~ん、なるほろーおばはん勉強になります。」って咲いてないのになに言ってんの。
と、ある桜の木に目がとまった。

咲きました②     咲きました③

咲いとる。
「どしたん君?」と、訪ねるかのよう名札を見てみると、こうだそうな。

咲きました④

「ほ~ん、なるほろー。」
ふむ、ツネと散歩をしていつも思うのだけれど、ツネがいなかったら絶対にこの人とは一生会話なんてしていない私、とか。
ツネがいなかったら散歩なんてしないし、いつもは車で走り去ってしまう道も、歩くと心地いい風や鳥の鳴き声に浸っている私、とか。
本当にツネと歩く散歩には、今までと違った 「私」 の発見がある。
散歩ってそういう気づかなかったことや、また、アタフタした毎日にゆとりの気持ちが持てることなど。
今回も、こんなに寒い時期から懸命に私の目に和みの花を、咲かせくれる優しい桜があったなんて、
ツネと出逢わなかったら、私。

知らずに、三途の川を渡るところだったわ。

 絶対に! 確実に!

そう思うと誰もが気持ちよく散歩ができるよう、私達、犬との散歩マナーはちゃんとしておきたいなぁ。

咲きました⑤

うん、そうだねツネ(笑)。
ツネのシ○コやウ○チは、母ちゃんがちゃんとかたづけるからね♪

咲きました⑥

ツネザクラ、て……。
そうだね、ツネのお散歩デビューは桜が散ってからだったしまだ桜を知らないんだよねぇ。
今年の桜はもうすぐだから、また散歩のときにそのツネザクラの前で写真を撮ろうねぇ♪

咲きました⑦

うん、ツネと母ちゃんの約束だ(笑)。

スポンサーサイト

つぶやき TB:0 CM:8 admin page top↑
鳥さんのはなし
2008 / 01 / 23 ( Wed ) 08:08:38

このアヒルちゃんはボクのおもちゃ。 

鳥さんのはなし①

おもちゃといってもボクにとってはいい子なんだよ。
ボクはね体によくないからチョコレートを食べちゃいけないんだ。
でもね、このアヒルちゃんとあそんでいるとチョコレートの香りがするんだ。
だからボクも夢中になってアヒルちゃんとあそんじゃう。 それにお顔をとってもキュート♪

鳥さんのはなし②    鳥さんのはなし③

そして、この子、たまごだけど子鳥ちゃん。

鳥さんのはなし④

子鳥ちゃんはたまごの中にいるんだよ。
ボクはいっつもたまごをつっついて、子鳥ちゃんのお顔をのぞいてあそんじゃう。
でも、はずかしがり屋さんなのか、すぐにピーピーいってころげ逃げるんだ。
とってもたのしい、きっとシャイな子なんだね(笑)。 お顔はぶちゃいくだけど。

鳥さんのはなし⑤    鳥さんのはなし⑥

そして、これは母ちゃんのヒヨコちゃん。

鳥さんのはなし⑦

母ちゃんはこのヒヨコちゃんがいないと 「ブログで生きていけない。」 なんていう。

鳥さんのはなし⑧

う~ん(悩)。
でも鳥さんたちってみんないい子なんだとおもう。
だって、ほら、ボクや母ちゃんとあそんでくれるとき、あー、なんていうんだろうむずかしいなあ。
うぅ、うん、そうだ。 たぶん、こういう気持ちであそんでくれてるのかなあ?
鳥さんたちがボクたちとあそんでくれる気持ちってなんだか……。

鳥さんのはなし⑨

 こだわってる。


ツネのつぶやき TB:0 CM:2 admin page top↑
雪でした
2008 / 01 / 16 ( Wed ) 12:12:45

お正月、京都の琴引浜の近くにある 『やまとやホテル ディ・マーレ』 へ行って来ました。
ここは京都で一番大きな湖 「離湖」 の真横にドックランがあるというホテルです。

 

が。

雪でした①

そう、雪でした。 ツネ、床と同化しとる。
でも、ツネには始めての雪を見せてやれたのでよかったです。

雪でした②

うん、そうだよツネ(笑)。
そして、このホテルの看板犬、ボーノくんにはおばはん感動しました。
交通事故で片足を失っていたのですが、雪の中を元気に走る姿は返って元気をもらいました。
また、もう一匹の看板犬、ネロくんにはツネも仲良くしてもらい上機嫌♪

そんなこんなで、お泊まりは始めてじゃないんだけど、ツネは宿泊部屋へ入るといつも要因に部屋のチェックをする。

雪でした③

今日はどんな部屋なのライ♪、と言わんばかりに。
私はというと、そんなツネを見ながら上げ膳据え膳サイコー! うぇっひょー♪

雪でした④

そして、宴の時間が来。
肝心の、料理の写真を撮る前に、空気が読めない男、KY殿。

雪でした⑤

先に食べんなよ…。
うっ(汗) いかんいかん、今日は楽しい旅行さあ、気を取り直そーじゃないか、私。

と、昨年 『I'm Happy We Met!!』 のsugarさんからダックスは臭いもん好き。
という話しを始めて知ったので、会話弾みに殿に教えることにした。 

私 「なな、ダックスって犬の中でも一番臭いもん好きみたいやでぇ。」

尚、この時点ではまだこのブログの存在を殿は知らない。
私たち、ツネのことは私が一番よく知っている。 私ですら、そんな豆知識も知らなかったのだ。
殿に、この豆知識を知る余地がない。 すると殿から返ってきた言葉…とは。 

殿 「うん、知ってる。」

(へっ!?  なんで、なんで知ってんのん!? ) 

私 「なんで知ってんのん?」
殿 「なんか、ダックスの本で読んだことがある(笑)。」


(へぇー。)
まあ、なんだかんだそうやって勉強してんだあ、と会話は終了、と思いきやっ!
そこで、予想だにしなかった殿が発した言葉…とは。 

殿 「だから、ツネは俺のことが大好きねん、なあツネー(満笑)♪」



モシ……黙!?
(今、なにをおっしゃったのかな殿。)



モシモシ…怒。
(今、なにを言っちゃったのかな殿。)



オラーー激怒!!
(今、なにゆうたぁああーーーーウォ。)





(誰か、酒持って来おいっ!ゴラっ!)





はぁhぁはaはあ、落ち着けー、ふぅ。 落ち着けー、私。
……。
ふー、なんだか心なしか、空気が読める男、KYツネ。

雪でした⑥

ネタ振りしとる。


つぶやき TB:0 CM:2 admin page top↑
福が来るはなし
2008 / 01 / 08 ( Tue ) 13:10:05
母ちゃんがいっていたんだけどボクの顔はいつもボーとしてるって。
母ちゃんがボクをむかえに来てくれたときもそうだったんだって。
そうなのかなあ(悩)。

福が来るはなし①

(上写真はツネが我が家に「今、来たばっかり」の写真。)

でね、母ちゃんは笑っていると福がくるはなしをしてくれた。
福ってよくわかんないけど、なんだかいい感じがする。
そうなのかあ、じゃ(笑)。

福が来るはなし②

(上写真は……。)

でね、笑う門には福来たるってことばも教えてくれた。
そのことばは、家族の仲がよくいつもにこにこしている家には自然に幸運がめぐってくるんだって。
へー、そうなのかあ、ボクん家というと…。

福が来るはなし③

え !?  今のは誰だい !?
う~ん(悩)。
小さすぎて見失ってしまったよぉ。
しかしボクももうすぐ1歳になる、これからもっともっとたのしいことがあるといいな(笑)。

あっ そうだ。
皆さん、10月5日って神様が福をおくられた日なんだよ!
福が来るはなしでしょう、「福来」 で 『フッキー』。

福が来るはなし④   福が来るはなし⑤ 

いい名前だ(笑)。


ツネのつぶやき TB:0 CM:4 admin page top↑
明けました
2008 / 01 / 01 ( Tue ) 00:00:00
明けましておめでとうございます。
本年も 『ツネ』 そして 『アホおかん』 共々どうぞよろしくお願いいたします。

A little 殿も。 

ツネ 「母ちゃん、また忘れてラー。」

うっせい!
ほらツネ、新年ショリッとよろしく!

明けました

ダルそう……。


つぶやき TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。