スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
復帰のはなし
2008 / 03 / 25 ( Tue ) 21:24:26

はやいもので、もう5ヶ月がたつんだぁ。
あっ!
復帰と言ってもだれかがびょうきをしていたとかじゃないよ。
もうねぇ、日本語っていうのはむずかしいねぇ、キーボードで変換っていうボタンを押したんだ。
そしてボクが打ちたかった「ふっき」は福来ー、そうフッキーちゃんのことなんだよ。
いやー、日本語ってむずかしいなー、えへへへ(笑)。

復帰のはなし①

す、するどいラ!
フ、フッキーちゃんそんなことはないんだよ(汗)。
それにボクはフッキーちゃんの兄貴としてこれからいろんなことを教えないと。

復帰のはなし②

う~ん(悩)、たとえば。
うん、たとえばフッキーちゃんに彼氏ができたら、まずさいしょにボクにしょうかいすること。
なぜならボクがフッキーちゃんの彼氏にふさわしいか見きわめるんだ!
そしてボクと彼があうときは、彼がボクにオヤツを用意すること。
なぜならそれが日本犬なんだ!

復帰のはなし③

ふふふふふ♪
わかったみたいラ(笑)。

復帰のはなし④

うっ(汗)、すごいラ!
フッキーちゃんはえらくかしこいじゃないか!
そうかぁ、ボクたちはドイツ犬だったんだぁ、そうなのかぁ。
でも心はジャポン。

復帰のはなし⑤

いやいや、そうじゃなくてこのままでは非常にまずい、まずすぎる、ここの料理。
いやいや、そうじゃなくてこのままではフッキーちゃんに兄貴としてのナニがなくなる。
何!? ナニってなんラー!!

復帰のはなし⑥

ま、まずいラ…。

復帰のはなし⑦

でもボクはこれからいろんなことを君におしえてあげたい。
そしていつかフッキーちゃんに彼氏ができとってもいい彼女になるまで。
だとすればボクは兄貴として今言っておかなきゃいけない。

復帰のはなし⑧

そう、だからフッキーちゃん心はopenでいいんだよ。
そして彼氏ができたら、ちゃんと。

復帰のはなし⑨

閉じるんラ。

スポンサーサイト

ツネのつぶやき TB:0 CM:2 admin page top↑
大人?でした
2008 / 03 / 19 ( Wed ) 23:15:05

最近は、本当にポカポカ陽気で散歩が気持ちいい。
ツネも春の香りを嗅ぎながら「お散歩、お散歩、ラララのラ~♪」と軽快。
あー、春って眠い。

大人?でした①

そして、ここはツネの散歩コースで、民家もあるが殆どが工業。
車もよく通るが、道が綺麗なので好きなコースの一つ。
このコースは、よく人とすれ違うけれど、犬が苦手な人や好きな人ってなんだかよくわかる。
犬好きの人って、向こうから歩いている途中でツネを見ながら笑顔だったりする。
そして、「頑張って散歩してるんかぁ(笑)。」と、ツネにだけ会話をする人。
また、「(笑)。」とだけ、ツネに笑顔で通り過ぎる人。
それはそれで、私も「ありがとうございます。」なんてお礼を言う、大人だなー、私。

そうじゃなく、私にも会話をしてくれる人だっている。
「可愛いですねぇ、いくつですか(笑)?」とか「男の子ですか?女の子ですか?」とか。
全部ツネのことだらけだけど、でも嬉しいもんだなー、人見知りなんだけど。

大人?でした②

それはそうと、反対に犬が苦手な人は早々とスタスタ通り過ぎる、いや、単に忙しいのかもしれない。
でもツネは人好きなのですぐに飛びつくような体勢をとるので「ステイ。」と言いリードを短く持っている。
ステイはまだ出来ないのだけれど、前足一本を来い来いストレッチ体操しながら待っている。
その人が通り過ぎ、しばらくしてから歩くのだがツネはその人を追おうとする。
で、またステイ。 学習せぇよ、ツネくん。

そんなある日、この散歩コースで中学生の男子、3人が向こうから歩いて来た。

大人?でした③

その時の感で犬好きじゃないと思い、無学習のツネくんはいつものように来い来いストレッチ体操。
「ツネ、あの子達が通り過ぎるまで待ってよな。」

そして、彼らが通り過ぎ。
ようとした小男の足がわずかに外へ膨らみ、ツネの顔にあたり掛けた。

(えっ!?)

(今のはなんだったの!?)

(ツネの顔を蹴ろうとしたか!?)

いやいや、そんなはずはない。
いくら、犬が苦手だろうが嫌いだろうが、飼い主の目の前でそんなことをするはずがない。
私の見間違いだ、そう、そうさ。
私は、去る彼らをもう一度振り返った。
すると、小男と中男がツネを見て、そのまま正面を向きお互いの顔を見合わせ笑った。





ブチーッ!!





いかんいかん、落ち着けー、私。
落ち着くんだ、私!
相手は、私の3分の1、いや、半分しか生きていない子供じゃないか。
そう、そんな、子供を相手にしても仕方がないさ。
そうそう、そうだよ、少し悪ふざけをしただけだよ。
んっ!?  うんうん。





「育ちがええなぁ(怒)!!」

 



言ったよ、キレたよ、言っちゃったよ。
すると、小男と中男がこちらを振り返り、私を睨んだ。
やっぱりYOU達、意図的やないのクソガキ。
男の中の男、出てこいやー!! (←高田延彦)
と、思ったら家路に帰るやないのクソガキ。
「ツネ、カム。」





ツネ、しっぽフリフリ追いつく。
「なあ、ツネ。」
ツネ、遊んでとグイグイ引っ張る。
「ホンマ育ちがええなぁ。 でもなツネ、お前はこんな育ちようならんでええ。」

ツネ、満面の笑み。
「何でて、お前は犬やから、犬以下になるな。」





決まった、まともで後ろで決めたった。
男の中の男、出てこいやー!! (←向井亜紀の旦那)
と、思ったら振り抜きもせず家路に帰るやないのへタレ

大人?でした④

「ごめんなツネ、いろんな人がいるんだよ。」

そして、良い子のみんな、犬や猫は虐めないで可愛がってあげてください。
そして、良い子のみんな、こんな(私)大人だけには

大人?でした⑤

ならないでください……。


つぶやき TB:0 CM:2 admin page top↑
和歌山のはなし
2008 / 03 / 13 ( Thu ) 18:08:03

このあいだボクは和歌山にある「パートナーズハウス ゆあさ」へ行ってきた。
そうしたらものすごい、いきおいでボクをお出迎えしてくれた。

和歌山のはなし①

続きを読む

ツネのつぶやき TB:0 CM:0 admin page top↑
迎えました
2008 / 03 / 07 ( Fri ) 18:03:07
先日、健康診断をかねて病院へ行って参りました。
まあ、結果は強いて異常は無しだったんですが体重はというと案の定。

先生 「さあ、ツネ、体重計るぞぉ。」  
 私   「……。」
先生 「うーん、5.6キロ。」  
 私   「はい。」
先生 「この間の診断よりは200グラム増えているけど、ツネの場合は少し減らした方がいいですね。」
先生 「体重以外はこの状態でいいんですが普通ダックスの場合、見た目少し痩せているなぁと思うくらいがベストなんですよ。」
先生 「ツネの場合、これは明らかに(背中の肉を掴んで)脂肪です。」  
 私   「……。」
先生 「2ヶ月後はフィラリアもありますし、あと500グラム減らす目標で頑張りましょう(笑)。」  
 私   「はい(涙)。」

迎えました①

病院から戻り、殿にも告げ「ツネは今のまんまでええやん。」と。
そりゃあ、プクプクしているほうが可愛らしく見えていいんだけどよ、殿。
そして、いつも行くドックカフェのママさんには「えー、ツネ5キロもある?」と。
ええ、無駄にありますママさん。
私の妹、Rは「200グラム太ったんかぁ、ツネ、ステーキ200グラム食べよう思たら大変ねんでぇ。」と。
うんうん、そうそうR大変だもんなー、おい。
皆の意見は私も思うところがあるんだが、でもやっぱり肥満が引き起こす病気って。
糖尿病、心臓病、ダックスに置いては覿面多い椎間板ヘルニアなど。

迎えました②

いつだったか、病院で診察を待っているとき抱っこをされて入って来たダックスちゃんとそのお母さん。
このダックスちゃんは家でいつものようにお母さんのところへピョンピョン跳ねるように来た瞬間。
「キャン(泣)」と言ってそのまま後ろ足が伸び歩けなくなったそうです。
いつも通っていた病院では処置が無理と紹介でツネが通っている病院へ来られた、可哀想に。
本当にそんなに急にくることもある病気、椎間板ヘルニア、怖いよ。

迎えました③

でも考えたら、私、始めてワクチン接種でこの病院へ訪れたとき。
先生から今後の必要な予防などの説明を受け、そしてこの椎間板ヘルニアに関しては恐ろしいくらい頭にブチ込められたわ。
やっぱりそんな可哀想な子達を何度も見てきた先生の助言なんだろう。

迎えました④

なあ、ツネ。
お前は先生に逢えて、とてつもなく笑顔なんだけど、母ちゃんはその間親としての至らなさを先生から笑止されているんだよ。
でもまあいい、こんな母ちゃんだけどお前も無事、大きな怪我や病気もなく一年が迎えられた。
今日は「ダイエット」の文字は無しだ、特別な日だから野菜ケーキを用意したよ。
好きなだけ食べていいよ(笑)。
ツネ、一歳のお誕生日。

迎えました⑤

おめでとう(笑)。


つぶやき TB:0 CM:6 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。