スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
精一杯短い手足を伸ばし伸ばし続けました
2012 / 12 / 16 ( Sun ) 20:10:37
 
今年寒くなってからコッちゃんに異変がありました。
日向ぼっこをしているコッちゃんの鼻から膿が出てき、恐らく歯が抜けた穴から口の残量物が鼻の溝に溜まってしまったもようです。
それが喉に落ち嫌な咳を患うようになりました。
 
今は薬と目薬で膿を外に出すという治療法でコッちゃん元気に飯ガツイてます
この間は少し調子が悪く、せっかく来てくれたパトファミリーにも迷惑かけてしました
堪忍どっせ今は元気ですからね
 
 
コッちゃんは強いもんな
 
 
 
そして今日。
私たちが初めて保護したダックス「ボク」が虹の橋に旅立ちました。
保護した当時は警察の方が(これは個人として)来られ落とし物として保管期限が切れ、その後は保健所だったんです。
それからは大家の真横にいるのにボクと過ごし、それから運よくとてもいい飼い主さんに恵まれ余生を送りました。
保護当時は推定7歳、それから11年半。
 
なぁボク、ボクの手が届きそうにない精一杯って、ボクの手は伸ばそうとしてたな。
それって手に入れることよりも、手を伸ばす行為事態がきっと重要やと、私たちに教えてくれた。
 
おっさん若い…
 
 
ボク、本当にありがとう
 

つぶやき admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。